乳酸菌まるわかりサイト » 知っ得!乳酸菌にかんする基礎知識 » 腸からからだを健康にする乳酸菌

腸からからだを健康にする乳酸菌

 腸内細菌である乳酸菌。腸にとってどのような影響があるのかを説明します。

乳酸菌の腸内での活躍

乳酸菌は善玉菌の代表格として、人の腸内になくてはならない存在です。

健康に悪影響をおよぼす、悪玉菌や体外から侵入してきた病原菌・ウィルスは、酸性の環境を苦手とします。乳酸菌は腸内において乳酸や酢酸を生成する力を持っており、腸内細菌のバランスをとっているわけです。
健康な体を維持するには善玉菌が悪玉菌に対して多いことが絶対条件であり、逆に悪玉菌が多くなってしまうと腸内細菌のバランスが崩れ、免疫力の低下に。食中毒・便秘・下痢、最悪の場合がんや脳卒中・心臓病など重篤な病につながる危険性をはらんでいるのです。

腸内細菌のバランスは、欧米の食事スタイル・加工食品や添加物の過剰摂取・ストレス・運動不足などを原因として崩れることがわかっています。これらに注意しうまく乳酸菌を摂取することが、腸内になくてはならない善玉菌を増やし、健康な体の維持ができるといえます。

腸内細菌って?

人は食道から始まり大腸まで、おおよそ10メートルにもおよぶ消化管を持っています。その中でも下部にあたる、腸管に常駐する微生物を、腸内細菌と呼びます。
一人の腸内に、100種類(一説では500)100兆個1.5kgもの腸内細菌が存在し、それらは善玉菌と悪玉菌に大きく分けられます。腸内細菌叢や腸内フローラといわれる、ある種の生態系を一定のバランスで形成しており、以下のような影響を人体に与えると考えられています。

  • 酵素活性
    …内臓の酵素たちのはたらきの強さをベストな状態に調整。
  • 老化
    …加齢と共に衰えるさまざまな内臓機能の低下を抑え、維持する。
  • ホルモン
    …コレステロールを分解・排出、体にとって有用なホルモンを生成。
  • 免疫
    …外部からの病原菌やウィルスに対しての免疫力を高める。

腸内細菌は、一生を私達と共生していく存在です。宿主である、私たち人間が不健康であれば腸内細菌のバランスも崩れ、悪玉菌が増えさまざまな病気につながります。健康な生活を送り、腸内細菌を正常に保つことを考えていくことは、善玉菌を有効に働かせるためにも大切なことのひとつです。

腸にちゃんと乳酸菌は届いているの?

「腸に届くころに乳酸菌が死んでいたら意味がないんじゃ…」という疑問をお持ちではないですか?近年の乳酸菌の研究によると、生きたままのいわゆる生菌であるかどうかは、効果には大きな差がないことがわかっています。

たしかに以前の乳酸菌種は、腸にたどりつく前にほとんどが死滅していました。しかし現在では「腸に生きた乳酸菌を」というフレーズからも分かるように、生菌で腸まで届く乳酸菌が多く存在します。

さらに、死滅してしまう乳酸菌種もその死菌は善玉菌のえさとなり、悪玉菌による毒素を中和、感染症やがん細胞抑止にも効果がある例が確認されています。もちろん生菌には増殖をするという利点がありますが、どんな乳酸菌であっても大きな効果が見られることがあきらかになっているのです。

腸の不調と乳酸菌

頻繁におこる腸の不調、便秘と下痢。悩んでいる方も多くいらっしゃることかと思います。この身近な体調不良にも乳酸菌が関係している可能性があります。

乳酸菌には便の水分量を適切な状態に調整をする働きを持っているため、便の水分が過剰に増減してしまう便秘・下痢時には欠かせません。
さらに、乳酸菌が生成する乳酸・酢酸には大腸のぜん動運動を活発にするため便秘に大きな効果があります。

逆をいえば、これらの不調が起こる場合には腸内細菌のバランスが崩れ、乳酸菌が減少しているといえるのです。症状が出てからでは改善するとはいえませんが、日ごろより乳酸菌を意識して摂取することにより、このようなちょっとした悩みも解消することでしょう。

「便秘解消には食物繊維を」とよく聞きますが、これには乳酸菌の増殖を促す効果もあるのです。食物繊維と乳酸菌をうまく組み合わせて腸内環境を整えたいですね。

そこで重要になってくるのが腸内環境を整える「腸活」です。食事や生活習慣など腸内環境を改善するための方法がたくさん紹介されているので次のサイトもぜひチェックしてみてください。

菌を増やして毎日笑顔!腸活完全マニュアル
乳酸菌サプリメントランキング

ビフィーナS
<スーパー>

ビフィズス菌50億+乳酸菌10億+オリゴ糖を配合。独自技術の「ハイパープロテクトカプセル」により、ビフィズス菌が約90%の生存率で腸へ届く。

商品の詳細はコチラ

プラズマ乳酸菌

免疫細胞をじかに活性化すると言われているプラズマ乳酸菌を配合したサプリメント。

商品の詳細はコチラ

アレルケア

カルピス社が独自開発した「L-92乳酸菌」(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)を配合。

商品の詳細はコチラ

↑