乳酸菌まるわかりサイト » 種類がいっぱい!健康や美容に効果抜群な乳酸菌はどれ? » KW乳酸菌

KW乳酸菌

キリンが発見し商品化したKW乳酸菌の効果や特徴を解説します。

KW乳酸菌とは

正式名称:ラクトバチルス・パラカゼイ・KW3110

KW乳酸菌とは、小岩井乳業とキリンが共同で開発した乳酸菌です。胃酸で死滅することなく「生きたまま腸まで届く」というのは、最近注目を浴びている乳酸菌ではよく見られる特長です。

しかしKW乳酸菌は、生きたまま腸まで届くだけでなく、死滅した状態で腸まで届いたとしても効果を発揮するという特徴を持ちます。

また、アレルギー症状の改善に有効と話題になった乳酸菌でもあります。

キリンが行った実験で、アレルギー症状のあるマウスに対し、100種類以上の乳酸菌の投与を行ったところ、もっともアレルギーの改善に効果があったのが、KW乳酸菌でした。

様々な特長を持つKW乳酸菌ですが、上記のようなことから、特にアレルギー症状の改善には大きな期待が寄せられています。

薬物と違い、副作用の心配をせずにアレルギー症状の対策ができるので、小さな子供やお年寄りにもおすすめの乳酸菌です。

KW乳酸菌の効果

  • 花粉症の改善

KW乳酸菌は、スギ花粉を中心とした花粉症の症状に対し、大きな改善効果があると言われます。
花粉症を引き起こすのは、Th1細胞とTh2細胞。これらの細胞のバランスを整える働きがあるため、花粉症の改善に効果があると言われています。
KW乳酸菌を摂取した花粉症患者から、研究で確認された以上の効果を実感する声が多かったので、今後もKW乳酸菌の研究に注目が集まりそうです。

  • アトピーの改善

花粉症と同様のアレルギー症状である「アトピー性皮膚炎」の改善にも効果があると言われます。KW乳酸菌を含むサプリメントの口コミの中には、数年間のみ続けたら、幼少期から悩まされていたアトピーが改善したという声も。

  • 整腸作用

便秘の解消や予防に効果があると言われます。胃酸に強く、例え死滅しても腸で効果を発揮するので、整腸作用も大きな期待ができそます。

  • 免疫力向上

他の乳酸菌と同様に、免疫力の向上にも効果があると言われています。

乳酸菌サプリメントランキング

ビフィーナS
<スーパー>

ビフィズス菌50億+乳酸菌10億+オリゴ糖を配合。独自技術の「ハイパープロテクトカプセル」により、ビフィズス菌が約90%の生存率で腸へ届く。

商品の詳細はコチラ

プラズマ乳酸菌

免疫細胞をじかに活性化すると言われているプラズマ乳酸菌を配合したサプリメント。

商品の詳細はコチラ

アレルケア

カルピス社が独自開発した「L-92乳酸菌」(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)を配合。

商品の詳細はコチラ

↑