乳酸菌まるわかりサイト » 種類がいっぱい!健康や美容に効果抜群な乳酸菌はどれ? » ヤクルト菌

ヤクルト菌

国民的飲み物、ヤクルトに含まれる乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)の効果や特徴を解説しています。

乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)とは

正式名称:ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株YIT 9029

長年、多くの人から愛される「ヤクルト」。健康機能飲料なので、健康のために飲む方も多いですが、その優しい味から「おいしいから飲む」という人も多いのでは。

そんなヤクルトに含まれているのは、乳酸菌シロタ株。ヤクルト菌とも呼ばれます。シロタ株というのは、培養に成功した医学博士の代田実さんの名字からつけられたもの。

他の乳酸菌に比べると歴史が長く、幅広く知られているので、乳酸菌というとシロタ株をイメージする人が多いようです。

乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)の歴史

乳酸菌シロタ株の生みの親である、代田博士は、京都帝国大学医学部の微生物学教室で、乳酸菌の研究をしていました。

「胃酸にも胆汁にも負けない、強い乳酸菌を開発したい」という思いで研究を重ね続けた結果、1930年(昭和5年)、培養に成功。こうして乳酸菌シロタ株が生まれました。

その後、代田博士はシロタ株の力を全国の人たちに届けたいと、会社を設立。そして1935年に、シロタ株を含む「ヤクルト」の販売をスタート。これが、現在の「株式会社ヤクルト本社」の原点です。

乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)の効果

  • 整腸作用

シロタ株は、胃液や胆汁液によって死滅することはありません。生きたまま腸まで届き、便秘の解消や予防効果を発揮します。

  • 免疫力向上

生きたまま腸へ届いた乳酸菌シロタ株は、腸内の善玉菌を増やし、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えます。これにより免疫力の向上にも繋がるので、風邪やインフルエンザの予防ができます。

  • 美肌効果

免疫力の向上効果と同様に、善玉菌を増やすことで、肌トラブルを改善します。腸内環境を整えることは、肌の質を整えることにも繋がるので、美肌効果が期待できます。

  • 腸内の有害物質の活動を抑制する

腸内には、さまざまな有害物質が存在します。シロタ株は、それらの有害物質の働きを抑制すると言われています。
実際に、インディカンと呼ばれる発ガン性物質の一種が、シロタ株によって大幅に減少することが実証されています。また、O-157などのウイルスの抑制にも効果があると言われています。

乳酸菌サプリメントランキング

ビフィーナS
<スーパー>

ビフィズス菌50億+乳酸菌10億+オリゴ糖を配合。独自技術の「ハイパープロテクトカプセル」により、ビフィズス菌が約90%の生存率で腸へ届く。

商品の詳細はコチラ

プラズマ乳酸菌

免疫細胞をじかに活性化すると言われているプラズマ乳酸菌を配合したサプリメント。

商品の詳細はコチラ

アレルケア

カルピス社が独自開発した「L-92乳酸菌」(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)を配合。

商品の詳細はコチラ

↑